婚活お役立ちコラム

35歳女性の婚活で成功する人と失敗する人の違いは『自分の立ち位置』を理解しているか否か

35歳女性の婚活では、30代前半の女性の婚活よりも露骨に『成功する人・失敗する人の差』が出てきます。

30代前半の婚活でくすぶり続ける…という事であれば、やり方次第でここからどれだけでも挽回のチャンスはあります。

しかし、35歳という年齢は婚活女性のデッドライン、ちんたらしていては確実に売れ残り不良債権になってしまいます。

ただ、35歳でケツに火がつき「今年中に絶対結婚するぞ!」と気合いを入れている女性ほど、思わぬ落とし穴にハマっていくケースが多いです。

この負けパターンに突入しやすい女性ですが、とある特徴があります。

それが、『婚活市場における自分の立ち位置を履き違えている』という事です。

本記事では、35歳の婚活で成功する人失敗する人は何が違うのかを解説していきます。

35歳婚活で失敗する女性の特徴は自己評価と市場評価に大きなズレがあるケース

婚活市場における自分の立ち位置を履き違えている、これはどう言う意味か?

分かりやすく言い換えれば、『自己評価と市場評価に大きなズレが見られる』と言う事です。

例えば典型的なケースは以下の通り↓

「私はまだ35歳。決しておばさんではないし、同年代か最低でも3つ上までの男性なら十分射程圏内!」

と期待して婚活を始める女性。

しかし現実は残酷で、同年代はおろか30代の男性からは1人も声をかけてもらえず、唯一アプローチがあったのは40歳フリーター1人のみ…

焦って結婚するも、金銭的に自分が家庭を支えるしかない環境に嫌気がさし、わずか2年でバツをつけると言う結末で人生終了。

目も当てられない結末ですが、この女性のように『婚活における私の市場価値はそこそこあるはず』と思っていたけれど、実は微塵の価値も無かったと言うケースは案外多いです。

35歳で重たい腰を上げてようやく婚活スタート…という方ほど、この様な泥沼にハマっていきやすいです。

35歳女性が婚活を成功させるコツは目的と自己評価を整理しておく事

35歳の女性が婚活で成功したいなら、「①婚活の目的、②婚活市場における自己評価」を正しく整理しておく事が重要です。

まずは①結婚の目的、ここはあなたが婚活を始めるに至ったそもそもの動機の様なものです。

・異性との出会いが全くない!まずは強制的に出会いを創出したい
・女1人の経済力では、今後生きていくことに不安を感じたから
・あいつは一生結婚しないだろ!と思っていた同僚に先を越されたから
・親に孫の顔を見せられていないことへの負い目を感じたから

などなど、このタイミングで婚活に踏み切ろうと思った理由を書き出してください。

厳しい事を言いいますが、35歳からの婚活は意外と厳しく残酷です。

しかしだからこそ、なぜ婚活しなければいけないのかと言う「婚活の目的」を明白にしておかなくてはなりません。

「ちょっとばかり結婚に焦ってさ〜」

なんて舐め腐った態度で婚活に臨んでしまえば、ほんの数ヶ月で婚活疲れを起こしてしまいます。

目的が明白にならないと気持ちの面でポキっと折れてしまうので、面倒くさがらずに改めて自分と向き合っておきましょう。

続いて②婚活市場における自己評価、これは婚活市場における市場評価とのズレを無くすためには必要不可欠です。

例えば35歳という年齢ですと、現実的に最もアプローチされやすいのは45歳以上の男性です。

「えっ、10歳も年上なの!?」と驚かれるかもしれませんが、30代の男性は20代後半〜30代前半を狙えるので必然的にそうなります。

まずはこの現実は正しく受け止めておかなくてはいけません。

そしてその上で重要なのが、自分を必要としてくれる男性に対して、『自分は何をしてあげられるか』という部分です。

・経済的な支えになってあげられる
・家庭的な女性として癒しを与えられる
・彼の事を立ててあげられる

いいですか、結婚はギブアンドテイクです。

相手に求めてばかりの女を欲しがる男は誰一人としていません。

まずは婚活市場で自分にどんな価値があるのかという、強みの部分をあぶり出しておくのがポイントです。

婚活で35歳はまだまだ若い!勇気ある行動で女性としての幸せを掴もう

さて、ここまでは厳しい話を織り交ぜながら、35歳の婚活のイロハをお伝えしてきました。

ただしこれらは机上の空論、最終的に婚活で成功出来るか否かはあなたのマインド次第です。

「誰がなんと言おうが私は年収800万以上の男を捕まえてやる!」
「同僚のの〇〇には負けない!あいつよりいい男と結婚してみせる。」
「高身長イケメンという条件は譲れない!私面食いなんだもの。」

この様なポジテイブでエネルギーのある思い、青臭いけどいいじゃないですか。

こういった熱い気持ちがある女性は、婚活市場の常識を時に打ちこわし、誰も予想しなかったハッピーエンドを手にする事があります。

それに、35歳なんて婚活市場ではまだまだ若いです。

晩婚化が進む昨今40代50代で結婚する女性もいますから、それに比べればぬるま湯もぬるま湯ですよ。

ただし油断は禁物!

35歳は確かに若いですが、年を1歳重ねるごとに男運はクソほどに悪くなります。

出会いがなくて結婚できなかった男性ではなく、人間的に問題のあるクソ男しか選べなくなっていくのです。

さて、こんな悲惨な未来を呼び起こさないためにも、あなたは今すぐ目に見える形でアクションを起こさなければなりません。

一番おすすめなのは、退路を断つという意味を込めて、結婚相談所に相談してみる事です。

結婚相談所に登録すれば専属のコンシェルジュが付き、女性の婚活をプロ目線でフォローアップしてくれます。

昨今では婚活向きのマッチングアプリなどもありますが、ヤリ目男の温床になっており、まともな婚活なんて出来たもんじゃありません。

一方結婚相談所は、男女ともに有料の所が多く、本気で結婚を考えるユーザーしか集まりません。

結婚相談所は一旦登録すれば何度でも無料で相談出来ます。

結婚に焦ってメンタルが崩れそうになれば即相談に乗ってくれますから、一瞬で落ち着きを取り戻すことも出来ます。

結婚相談所を上手く活用すれば、素敵なパートナーと巡り会える確率もグンと上がりますよ!

ただ、結婚相談所は有料サービスゆえ、登録する前にはきちんと各社を比較しておかなければなりません。

しかし結婚相談所は数が多く、どれがベストなのか

そこであなたにオススメなのが、「結婚相談所比較ネット」というサービスです。

結婚相談所比較ネットでは、大手12社の中からあなたにあったサービスを診断してくれます。

息が合いそうな相談所については無料で資料を送ってくれますから、利用するかどうかを含めて一度落ち着いて考える良いきっかけになります。

資料請求だけでは結婚する事は出来ませんが、「その気になればいつでも結婚できる!」と自分に自信を持つ事が出来ます。

現状を少しでも変えるため、まずは一歩前に踏み出してみる事が重要ですよ!

・結婚相談所比較ネット公式【無料で診断してみる】