結婚相談所の活用方法

婚活で男性をガッカリさせるNG行動5選!お見合い前に確認すべきポイントまとめ

気になる男性にお見合いを申し込み、無事OKを貰えれば飛び跳ねたくなるぐらいハッピーな気持ちになりますよね。

ただ、お見合いが決まった事に浮かれてしまい、当日にNG行動を連発して逃げられてしまっては元も子もありません。

婚活は一期一会、たった1つのミスでも理想のパートナを逃してしまう、やり直しが効かないイベントです。

もしお見合いで相手男性を不快な想いにさせてしまえば、結婚は愚か2回目のデートもあり得ませんし、逃すまいと告ってもやんわり断られるのがオチです。

そこで本記事では、『婚活で男性をガッカリさせてしまうNG行動7選』を分かりやすく紹介していきます。

絶対にダメ!婚活で男性をガッカリさせるNG行動5選

では早速、婚活において高確率で男性をガッカリさせてしまうNG行動について解説します。

1.デート当日(前日)にドタキャンする女


まず最初に、デート以前のNG行動ですが、デート当日or前日にドタキャンする女です。

ハッキリ言いますが、これは婚活はおろか人間としてのNG行動です。

婚活を始めて少し慣れて来た女性にありがちですが、

「明日のお見合いダルくなって来た…」
「せっかくの休みだし、今日は家でゴロゴロしたい」

と、直前になってドタキャンしてしまう女性が多いです。

しかし、1回でもドタキャンをしてしまえば、あなたの婚活運は地に堕ちると覚悟してください!

お見合い前には男性は必死になってお店を調べますし、デートに着ていく服などの準備もしています。

他人やお金が絡む問題でもありますから、『常識や礼儀のない女』と一発レッドカードを食らうのは明白。

仮にデートに対する気持ちが沈んでしまったなら、最低でもお見合い3日前には相手に伝えてください。

2.お礼が言えない勘違い女【財布は出せ】

婚活におけるデートでは、暗黙のルールとしてお茶代などは男性負担です。

ただ、「払ってもらって当たり前」と勘違いをしている女性陣がまあ多いこと…

いいですか、婚活をパパ活やキャバクラの同伴と混同してはダメです!

もちろん、初回デートで奢れない男なんてクソ、結婚相手としてはNGです。

しかし、払うそぶりすら見せない女や、奢ってもらってありがとうも言えない女なんてドン引きですよ。

演技でもいいですから、カバンから財布を取り出すそぶりぐらいは見せましょう。

3.年相応の服装が出来ないイタい女

「人は第一印象でほぼ決まる」とはよく言ったものですが、容姿の次に見られているのが服装です。

ここで言う服装とは、おしゃれかどうかなんて次元の低い話ではありません。

要するに、「身の丈に合った服装選びが出来ているか?」という、女の内面にも通ずる話です。

例えば全身グッチでコーディネート、ビトンのバックをぶら下げ、シャネルの香水プンプンしている女。

何考えてるんだ?と、真っ当な男性であればドン引きしますよw

ブランド好き=浪費癖がある、男の脳みそではすぐにこう結びつきますから、結婚を考える相手としては一番選びたくないタイプですよね?

その他にも年甲斐もなくド派手な服装をしたり、やたら胸元を強調している女も言語道断!

「結婚しても外に出せないイタイ女」

こんな風に思われたくないなら、TPOをわきまえる事は必要十分条件ですよ!

4.爪の手入れが行き届いていないツメの甘い女

男性が服装の次に女性を観察するポイント、それが『爪』です。

男の立場から申し上げると、爪の長い女=家庭的な女ではないと直感的に判断してしまいます。

「きっと家でまともに家事してないんだろうな〜」
「料理とか絶対出来なさそう…」

悲しいかな、秒速で見切りをつけられてしまう事も少なくありません。

お見合い前は爪の手入れはきちんとしておく、ツメの甘い女になってはダメですよ w

5.男のテリトリーに土足で踏み込むデリカシーに欠ける女

お見合いをする前には、お互いに相手のプロフィールに目を通すことになります。

すると職業や趣味など、いわば個人情報に密接に関わる要素を目にすることになりますよね?

しかし、初対面のデートで男のテリトリーにズカズカと踏み込むバカ女になってはダメ!

仕事の事などは見ず知らずの女性に話したいわけないですし、出世コースに乗れていないのであれば話していて自信を失ってしまうかもしれません。

その他にも、

「土地持ってるんですか?どの辺に?何坪ぐらい?」
「親さんって〇〇グループの会長なんですか?総資産ってどれくらい?」

など、ど阿呆な質問をしてしまう女性もいますが、これは子宮の中からやり直さなないといけないレベルです。

デリカシーに欠ける女、これもまた婚活では酷く嫌悪されると思っておきましょう。

まとめ:婚活で選ばれる女になりたいなら徹底した気遣いをすべし

女性同士のお茶会なら気にならない行動でも、男性との初デート、特に婚活でNGな行為はたくさんあります。

ただしポイントはシンプルで、『相手の事を気遣った行動が出来ているか』というだけのことです。

しかしデート中の所作はこれまでの生き方をダイレクトに反映してしまうため、無意識のうちにNG行動を連発してしまうことが考えられます。

また、自分では気遣いが出来ている!と思っているレベルでも、男性目線で見れば合格ラインに達していない女性も多いです。

男は顔や体型で女を判断していると思われがちですが、時の経過に比例して内面に対する洞察が鋭くなっていきます。

女性から見れば「そこまで配慮しなきゃダメ?」と思うぐらい気遣いをした方が無難です。

そこまで出来ていない女性が大半ですから、ライバルとグッと差をつけるチャンスですよ!

【必見】本気で婚活を成功に導きたい女性は自分に合った結婚相談所を選ぼう

婚活を本気で成功させたいのなら、1分1秒でも早く本気の婚活を始めることは鉄則です。

転職では年齢が一番重要と言われますが、女性の婚活なんて年を1歳重ねる毎に生涯独身率が限りなく100%に近付くと思った方がいいです。

言い方は悪いですが、男は女の賞味期限に敏感です。

歳を食ったBBAなんて不良債権そのもの、わざわざ買い求める物好きはどこにもいません。

そうなればお1人様老後一直線コース、親に孫の顔も見せれず、惨めに1人寂しく死んでいくだけですよ…

なお、本気で結婚を考えるのであれば、迷わず「結婚相談所」を利用する事をおすすめします。

昨今では婚活向きのマッチングアプリなどもありますが、ヤリ目男の温床になっており、まともな婚活なんて出来たもんじゃありません。

一方結婚相談所は、男女ともに有料の所が多く、本気で結婚を考えるユーザーしか集まりません。

結婚相談所は一旦登録すれば何度でも無料で相談出来ます。

結婚に焦ってメンタルが崩れそうになれば即相談に乗ってくれますから、一瞬で落ち着きを取り戻すことも出来ます。

結婚相談所を上手く活用すれば、素敵なパートナーと巡り会える確率もグンと上がりますよ!

ただ、結婚相談所は有料サービスゆえ、登録する前にはきちんと各社を比較しておかなければなりません。

しかし結婚相談所は数が多く、どれがベストなのか悩みますよね。

そこであなたにオススメなのが、「結婚相談所比較ネット」というサービスです。

結婚相談所比較ネットでは、大手12社の中からあなたにあったサービスを診断してくれます。

息が合いそうな相談所については無料で資料を送ってくれますから、利用するかどうかを含めて一度落ち着いて考える良いきっかけになります。

資料請求だけでは結婚する事は出来ませんが、「その気になればいつでも結婚できる!」と自分に自信を持つ事が出来ます。

現状を少しでも変えるため、まずは一歩前に踏み出してみる事が重要ですよ!

・結婚相談所比較ネット【公式サイト】