婚活お役立ちコラム

【閲覧注意】愛はお金で買える!婚活では大好きな年収300万より好きでもない年収1000万を選べ

「愛はお金じゃ買えない。」
「私は結婚相手を年収で選ばない。」

いいですね、青臭さ全開の発言ですが、私はこのような女性に共感を持てます。

しかし、あなたは婚活でこのような綺麗事を言っていませんよね?

ハッキリ言いますが、愛はお金で買えます。

私はお金じゃ動かない…こんなセリフを吐き捨てていいのは女子大生まで。

しばし婚活では、「大好きな年収300万円男と好きでもない年収1000万男のどちらを取るべき?」という論争がありますが、問答無用で高年収を取るべきです。

今回は冒頭から批判覚悟で主張していますが、私にはこう断言出来る確かな理由があります。

そこで本記事では、『どうしてお金で愛を買うことが出来るのか?』を徹底解説していきます。

【婚活】愛はお金で買える理由!低年収の男は切り捨ててた方が賢明

ひと昔前の大和撫子的な感覚で言えば、とにかく大好きな男の人と一緒になれる事が幸せの形だったでしょう。

しかし、令和時代に突入した今はどうか?

周りを見渡しても物質的に満たされた世の中になり、資本主義も行くところまで行って格差は開いていく一方…

低年収な男と結婚して貧しい生活を過ごしていく事で、精神的に満たされると思いますか?

・大学の同級生のA子は商社マンと結婚し海外旅行三昧
・会社の後輩B子は玉の輿結婚してランチにお金をかけ放題
・いとこのC子は社長夫人になって何不自由ない人生

こんな風に周囲と自分を比較してしまうと、「私ってなんか惨め…」と思わずにはいられないでしょう。

もちろん、幸せの基準は自分で決めればOK、他人との比較なんて本来すべきではないという声も分かります。

しかしネットやSNSが発達しすぎた昨今、嫌でも他人の情報が耳に入ってきませんか?

つまり、他社と比較せずに幸せを定義する事など不可能な時代なのです。

では、こんな時代に低年収の男と結婚したらどうなるか?

結論から言えば、「最初は好きな人でも徐々に愛情が冷めてしまう」でしょう。

貧しい生活や節約三昧の人生を余儀なくされてしまえば、あなただって旦那に対する不平不満が積み上がっていくでしょう。

そこを愛の力で乗り切って…とお気楽女は口にしますが、愛にそんな力はありません。

冒頭で私が「愛はお金で買える」と言ったのは、日常生活を満たしてもらう事で、徐々に相手に対する好意が増幅していくからです。

愛の力で金銭的な課題を乗り切ることは出来ませんが、お金の力で愛を増やしていくことは出来るのです。

これを聞くとどこか寂しい気持ちになってしまうピュアな女性もいるでしょう。

しかし、その発想こそが愛の形、愛の可能性を狭くしているのではありませんか?

これまたハッキリ言いますが、低年収男と結婚するケースでは、夫婦仲はその瞬間がピークです。

一方高年収男と結婚した場合は、結婚後の愛に伸び代があるんですよ。

精神的にも経済的にも支えられている事への感謝の気持ち、それが次第に膨れ上がっていく事で、ますます男への愛情が膨れ上がっていくからです。

学生時代からの付き合いで結婚する場合は、本当に好きなもの同士が一緒になるケースが多いです。

しかし婚活という形でパートナーを決めるとなれば、そのようなピュアな恋愛で結婚に至ることはまずありません。

であれば、現実的に年収基準で男を判断して何が悪いんですか?

そもそも愛はお金で買えるのです。

結婚生活で重要なのは男性への尊敬!金を稼げない男に価値はない

結婚生活を長く続けていく上で重要な要素はいくつかありますが、そのうちの1つに『旦那への尊敬』が挙げられます。

例えば夫婦・家庭のために働き、家にしっかりとお金を入れてくれる男に対して、尊敬の念を抱かない女性はいないです。

しかし、あまりにも収入が低いと男へのリスペクトが徐々に消えていきます。

「稼ぎが〇〇しかないくせに…」が口癖になり、男を下に見始めるようになったら離婚まで秒読みですよ。

いいですか、どんな男にだって自尊心やプライドがあります。

低年収の男だってそれは例外ではなく、女性から認められないと傷つきますし、ましてそれが愛した女ならもっと深い傷を負います。

どこか妻に申し訳ないところがあり、自分の正直な想いを言えずにストレスを溜めてしまう。

こうやって離婚していくカップルがどれだけいることか…

いいですか、恋愛と結婚は全く別の競技だと思ってください。

恋愛に年収は必要ではありませんが、結婚には年収以上に必要なものはありません。

ここまで読んでもなお、「私は好きな人なら年収なんて気にしない!」と言うのなら、高年収の男を切り捨てて愛優先で結婚してみてください。

しかし、あなたが高年収の男を手放した途端、すぐに他の女が奪い合いを始めますよ。

一方低年収の男を手放したらどうなるか?

誰も取りに来ませんよ…

悲しいですが現実はこんなところ、あなたも大人なら、大人らしい判断基準をすればいいのです。

それなりに収入のある男性と出会う婚活方法!結婚相談所を活用しよう

「結婚で年収を優先して男を選んでいいものなの?」

こんな悩みをお持ちの女性は多いですが、何の問題もありません。

いえむしろ、年収だけはどんな要素よりもシビアにジャッジすべきだと心得てください。

もちろん、年収1,000万が最低ライン!と言うのは横暴かもしれません。

日本人男性で年収1,000万以上なんて3%程度のもの、流石にそれは難易度が高いです。

そこで婚活では、「それなりに年収のある男性を捕まえる」とルールを決めておけばOK!

年収500万円以上なら稼いでいる方ですし、あなたと二馬力で生活すればそれなりに裕福な家庭を築く事は可能です。

ただ、それなりに年収のある男を捕まえたいのなら、それなりの婚活をする必要がある事は言わずもがな。

そう考えると、婚活アプリのようなちゃっちいツールではダメ。

あれは月1,000円程度で使えてしまいますから、フリーターやニートすら混ざり込んでいるカオス空間ですからね。

そこであなたに一押しなのが、「結婚相談所」を使って婚活をする事です。

結婚相談所は入会金や月額費でそれなりのお金を取りますから、それなりの年収の男が自然と集まって来ます。

当然覚悟を決めている男性も多いですから、結婚効率も抜群に高いです。

結婚相談所は一旦登録すれば何度でも無料で相談出来ます。

結婚に焦ってメンタルが崩れそうになれば即相談に乗ってくれますから、一瞬で落ち着きを取り戻すことも出来ます。

結婚相談所を上手く活用すれば、素敵なパートナーと巡り会える確率もグンと上がりますよ!

ただ、結婚相談所は有料サービスゆえ、登録する前にはきちんと各社を比較しておかなければなりません。

しかし結婚相談所は数が多く、どれがベストなのか悩みますよね。

そこであなたにオススメなのが、「結婚相談所比較ネット」というサービスです。

結婚相談所比較ネットでは、大手12社の中からあなたにあったサービスを診断してくれます。

息が合いそうな相談所については無料で資料を送ってくれますから、利用するかどうかを含めて一度落ち着いて考える良いきっかけになります。

資料請求だけでは結婚する事は出来ませんが、「その気になればいつでも結婚できる!」と自分に自信を持つ事が出来ます。

現状を少しでも変えるため、まずは一歩前に踏み出してみる事が重要ですよ!

・結婚相談所比較ネット【公式サイト】

p.s

本記事で紹介した「年収基準で男を選んだ方が良い理由」ですが、デヴィ夫人の書籍のアドバイスを参考にしました。

「選ばれる女におなりなさい」では、

・ハイスペック男からプロポーズされ続ける人生の送り方
・美人よりも女っぽい女の方がモテる理由
・成功者しかしらない結婚生活で重要な3要素

などなど、恋愛や婚活に使えるデヴィ夫人なりのエッセンスが詰まっています。

婚活を始める前に一読しておくことで、お見合い成功率もグッと上がりますよ!