婚活お役立ちコラム

ニート女性が結婚出来ないは嘘!引きこもりが90日で婚活を成功させる方法

ニート女性がふと結婚を意識し始めたとき一番頭を抱えるのが、「男性との出会いが全くない」と言う事です。

普通に会社で仕事をしている人であれば、職場恋愛や同僚と開催する合コンなど、いくらでも出会いの場を設ける事は可能です。

しかし引きこもりのニート女性の場合、男性との出会いはおろか、周囲の人間とのコミュニケーションもままならない状況です。

これだと結婚はおろか、彼氏も友達も作る事が出来ません。

それゆえ、「ニート女性は絶対に結婚出来ない!」などと言われてしまうのです。

ただ、あなたがニートだからといって、結婚に対する望みを捨て去るのは勿体無いです!

なぜなら結婚は、確かな情報と正しい婚活ノウハウの実践次第で、誰でも夢を掴む事が可能なイベントだからです。

そこで本記事では、『引きこもりニートが90日で婚活を成功に導く全知識』をお伝えしていきます。

ニート女性が結婚出来ないは嘘!引きこもりが90日で婚活を成功に導く方法

「ニートのまま結婚して専業主婦になりたい…」
「引きこもりの私を受け入れてくれる王子様に巡り会いたい…」

どう見てもわがままな願望に聞こえますが、この願いを確実に叶える方法がたった1つだけあります。

それが、結婚相談所を活用してガチの婚活をスタートさせることです。

「えっ、結婚相談所なんてもっとレベルの高い女性が使うものじゃ?」、と思われる方もいらっしゃいますが、決してそんな事はありませんよ!

もちろん中には”年収800万超エリート銀行員”といった方もいますが、このような女性よりもニートの方が成婚率は高いです。

どうしてだか分かりますか?

それは、お高く止まりすぎて男から毛嫌いされるからです。

このようなハイクラス女性の場合ですと、

「デートするなら夜景の見える綺麗なレストランは必須」
「最低でも私より年収の高い男であることはマスト」

といった具合で、男を選びすぎるあまり、結局最後まで売れ残っているのです。

しかしニートや無職の女性の場合、最初の食い付きは悪いものの、時間を重ねるに連れ男性から認められていく女性が多いです。

「この子は一緒にいても重くないからニートでも問題ないか。」
「今はニートだけど、結婚したら家庭の事をしっかりやってくれればOK!」

男とは意外と単純なもので、好きにさせればこちらのもの、徐々にあなたに合わせてくれるようになります。

また婚活市場では、低年収の会社員やニートフリーター女性の方が、高年収男性を手に入れやすいと知っていましたか?

高年収男性と言えば医者や商社マンなどが代表格ですが、この辺りはキャリア女子から猛烈なアタックを受ける事が多いです。

しかし先述した通り、この層の女性はプライドが高くめんどくさい女が多いため、一生を共に過ごすパートナーとしては選ばれずらいのです。

そんな時にあなたのような『いい意味でお気楽な女性』と出会うと、これまでとのギャップもあり、男心をキャッチしてしまうケースは珍しくありません。

高年収男性ほど、「結婚後の稼ぎは俺がなんとかする」という思いも強いので、ニートという経歴やあなたの経済力も気にしません。

なお、結婚相談所の他にも婚活アプリなどの手段もありますが、ぶっちゃけオススメは出来ません。

恋活アプリはやりモク男も多く遊ばれて終了になる事が多いですし、何よりハイクラス層の男はほとんど利用していませんからね。

その点結婚相談所は独身証明書まで出してきっちり婚活を行う男性しかいませんし、何よりり結婚への本気度の高い男性しかいません。

相性がピタッと合う男性と巡り会えれば、90日スピード玉の輿婚も夢じゃありませんよ!

結婚出来ないニート女性が婚活のために就職活動をするのは悪手

引きこもりニート女性が最速で結婚相手を見つけたいのなら、結婚相談所がベストなのはすでに解説した通りです。

しかしこの結婚相談所、結婚効率抜群というメリットと引き換えに、利用料金の高さがデメリットとして大きいです。

入会費や月額費用などを考えると、結婚までに諸々20万円以上の費用がかかります。

すると引きこもりニート女性の場合、金銭的にはかなり苦しい所もあるでしょう。

そして中には、

「この機会だし就職してお金を貯めよう!そうすれば結婚相談所も使えるし…」

と、婚活を始めるつもりだったのに、何故か就活を始めだす方も現れます。

しかしこれは悪手、最悪の一手だと思ってください!

確かに、ニートを抜け出し働きだすという行為自体は素晴らしいこと、全くもって問題はありません。

ただし婚活という観点から見れば、その間婚活が出来なくなり年齢を重ねてしまうため、実はデメリットの方が大きくなります。

いいですか、婚活市場において年齢はもっともシビアに見られます。

結婚相談所でも男にアタックされるのは32〜33歳ぐらいがデッドライン、35歳を越せば結婚率は5%以下に落ち込みます。

そこで金銭的に苦しいのであれば、まずは即金性のある仕事でタネ銭を捻出し、すぐにでも婚活を始める事を考えるのがベスト!

ただ、ここで風俗などに手を出してしまうと闇落ち確定なので、私がオススメなのは「チャットレディ」のバイトです。

チャットレディは電話で男性とおしゃべりするだけで時給5,400円を叩き出せる、まさに女性向きの打ち出の小槌。

風俗のようにお触りなども一切ないため、コロナウイルスなどの感染症のリスクもありません。

スマホ1台&在宅で始められますし、ノーリスクでまとまったお金を稼ぐにはこれ以上ない副業です。

“引きこもりニート女性はチャットレディでタネ銭を作り、結婚相談所で逆転結婚する”

これこそが最強の婚活ハック術なのです。

チャットレディのバイトですが、最大手「ガールズチャット」に無料登録すれば、今日中にも始められます。

1ヶ月隙間時間にこなすだけでも、20〜30万の月収は楽々稼げちゃいますよ!

▶︎ガールズチャット公式【※スマホ専用】


結婚出来ないニート女性は結婚相談所を比較して婚活のイメージを持つべし

チャットレディでまとまったお金を稼いだら、その後に結婚相談所に登録しましょう。

ただ、これまで婚活をしてこなかった女性にとって、結婚相談所を使うというのはイメージがしずらいですよね?

おまけに結婚相談所は星の数ほど存在しており、どの結婚相談所を使っていいのかも悩むと思います。

そこでまずあなたがすべき事は、結婚相談所のリサーチです。

利用料金やサービス内容、返金制度はあるのかなど、各社のサービスを比較検討するのです。

自分にピッタリの結婚相談所出ないと、申し込んでも思うように婚活が進まない…なんて事になり兼ねないですからね。

しかし、いきなり全部の結婚相談所の公式サイトを隅々までチェックするのは骨が折れると思います。

ですので、まずは大手の結婚相談所に絞って比較すると良いです。

なお、その際に利用したいサービスが「結婚相談所比較ネット」という比較サイトです。

結婚相談所比較ネットでは、大手12社の中からあなたにあったサービスを診断してくれます。

息が合いそうな相談所については無料で資料を送ってくれますから、利用するかどうかを含めて一度落ち着いて考える良いきっかけになります。

資料請求だけでは結婚する事は出来ませんが、「その気になればいつでも結婚できる!」と自分に自信を持つ事が出来ます。

まとまった資金を稼ぐまでの間に資料を読み込んでおけば、その後の婚活もスムーズに進められる事もできるでしょう。

現状を少しでも変えるため、まずは一歩前に踏み出してみる事が重要ですよ!

・結婚相談所比較ネット【公式サイト】