婚活お役立ちコラム

女の職場で出会いがない女性向き婚活術!まずは『口説かれる女』になりなさい

「今の職場は女しかいない。」
「学生時代に彼氏を作っておけなかった…」

これらは、美容部員や保育士さんなど、女の職場で出会いがない人にありがちな悩みですね。

社会人にとって出会いの場ランキング1位は会社ですが、女だらけの職場では男が見つけられないため、どうしても外部で恋人探しをする必要があります。

もちろん、学生時代のコネがあったり、あるいは美人すぎて毎日ナンパされるというのであればノープロブレム。

ただ、平凡なOLであれば、何とかして自力で結婚相手を探す努力をするしかありません。

「よし、今週末は思い切って婚活パーティに参加しよう!」
「私も婚活アプリに登録しようかな…」

中には若い時からこんな風に考える女性もいるでしょう。

しかし、職場に異性がおらず男慣れしていないのに、いきなり婚活を初めても高確率で撃沈します。

ここで失敗すれば深い傷を負ってしまい、今度は恋愛そのものに億劫になってしまうでしょう。

そうなれば生涯独身コース一直線、悲惨な未来を招きかねません。

そこで本記事では、異性との交流が少ない女性はまず「口説かれる女」になるべきという話をしていきます。

婚活で選ばれる女性になるコツは『口説かれる女』になることです

女だらけの職場で働く女性の多くは、

「私は出会いがないから結婚出来ない!出会いさえあれば結婚できるのに…」

と考えているケースが多いです。

ただ、そんな甘い考えでいると、大失敗をしてしまいますよ。

確かに出会いがないのは事実、出会いがなければ結婚に結びつかないと言うのもごもっともです。

しかし、女の職場であまりに男慣れしていない女性は、いざ男と接する機会があっても、そのチャンスをものにする事が出来ない事が多いです。

その理由は、『男から口説かれる女になれていないから』です。

女だらけの職場で人生の大部分を過ごしてしまうと、対女性に対するコミュニケーション能力は高くなるでしょう。

ただ、そのスキルは恋愛では鼻くそ並みに役に立ちません。

いいですか、女に好かれる女と、男に好かれる女には天と地の差があります。

女だらけの職場ではサバサバした女子が気に入られますが、男受けがいいのはブリっ子だったりしますよね?

これらは言われてみれば気付く事ですが、女社会で生きている女性は、いつの間にか男にウケるモテ女の演じ方を忘れてしまいがちです。

実はこう言った部分にこそ、女だらけの職場で働く女性が結婚出来ない理由があったりするのです。

古来より恋愛のルールでは、男が口説いて女が返事をすると言うのが一般的とされていました。

もちろん今でもそれは変わりませんが、草食男子が増えた昨今では、指を加えて待っているだけでは男を捕まえることは出来ません。

“男が口説きたくなる女であること”

婚活ではまず、この意識を持つ事がスタートラインです。

出会いさえあれば私なら何とかなる、この思考が一番死亡フラグなんですよ!

「出会いがないなら増やせばいいじゃない」思考で負け組女になるなかれ

とは言え職場での出会いが期待出来ない女性にとって、結婚相手を探すべく外部に出会いを求める努力は必須です。

するとよくあるケースとしては、

・相席屋居酒屋に毎週通い詰める
・マッチングアプリで男を漁る

と言ったパターンが見られます。

しかしハッキリ言いますが、そんな事をしていては負け組女に成り下がりますよ…

もちろん、相席屋もマッチングアプリも素晴らしいサービスです。

ただし両者に共通して言える事は、結婚相手を探すための最適解ではないと言うことです。

例えば相席屋居酒屋ですが、利用している男なんて8割以上が下心アリの男でしょう。

「ちょっと女引っ掛けに行かない?相席屋行っちゃいますか!」

ぐらいのノリで足を運ぶサラリーマン、ここがメインの利用者です。

一方通う女性の民度も著しく低く、「タダ飯ラッキー」ぐらいの感覚の方が大半ではありませんか?

やりモク男と銭ゲバ女の社交の場、こんな所で生涯を共にするパートナーが見つかるとは思えません。

「たまに現れるイケメンに恋してお持ち帰りされる。そしてヤリ逃げされる…」

こんな風に心と体を安売りして婚期を逃し続ける女性と同じレベルまで落ちたいですか?

結婚相手を探すと言う目的において、確かに出会いの数は重要です。

しかしそれはあくまで、『良質な出会いの数を増やす』という意味です。

関連:32〜33歳女性の結婚は「出会いの質」が勝敗を分ける!婚活を超合理的に乗り切るコツ

相席屋や婚活アプリでゲス男ばかりと出会っていると、結婚運がダダ下がりしちゃいますよ!

職場で出会いがない女性は腹を括って「結婚相談所」を活用しよう

「職場に出会いがない&結婚願望アリの女性はどうしたらいい?」

この問いに関する正直なアンサーは、“迷わず結婚相談所を使うべきである”です。

この記事を読んでいる方にはお若い方もいると思います。

すると結婚相談所に対するイメージとしては、「いい歳して売れ残ったおばさんが使うものでは?」と思ってしまうかもしれません。

しかし実際の所、結婚相談所は20代前半の女性でもガンガン登録していますよ。

と言うのも婚活市場においては、男から選ばれやすい年齢は32〜33歳までとされています。

つまり年齢を重ねてから結婚相談所を使っても思ったような結果を出しずらく、若い時に飛び込んだ人に圧倒的な優位性があるのです。

それが分かっている賢い女性は、女としての魅力を大いに発揮できる年齢から結婚相談所に登録してしまうのです。

関連:20代後半女性必見!30歳を過ぎて婚活すると男運がクソ悪くなる理由

もちろん、歳を重ねた女性でも結婚に導いてくれるのが結婚相談所ですから、あなたがアラフォー・アラフィフでも問題はありません。

ただし、時間との勝負である事に危機感がないのなら危険です。

女は1歳年を取るごとに結婚確率が10%以上下がるとされています。

あなたが今この瞬間を大切に出来ず行動を先延ばしにすれば、お1人様老後へどんどん近づく事になりますよ。

しかし、結婚相談所を活用すれば、状況はガラッと変わってきます。

結婚相談所は男女とも有料と敷居が高い反面、とにかく本気度が高い質の高い男性と出会える機会が急増します。

また、結婚相談所は一度登録すれば何度でも無料で相談する事が出来ます。

結婚に焦ってメンタルが崩れそうになれば即相談に乗ってくれますから、一瞬で落ち着きを取り戻すことも出来ます。

結婚相談所を上手く活用すれば、素敵なパートナーと巡り会える確率もグンと上がりますよ!

ただ、結婚相談所は有料サービスゆえ、登録する前にはきちんと各社を比較しておかなければなりません。

しかし結婚相談所は数が多く、どれがベストなのか悩みますよね。

そこであなたにオススメなのが、「結婚相談所比較ネット」というサービスです。

結婚相談所比較ネットでは、大手12社の中からあなたにあったサービスを診断してくれます。

息が合いそうな相談所については無料で資料を送ってくれますから、利用するかどうかを含めて一度落ち着いて考える良いきっかけになります。

資料請求だけでは結婚する事は出来ませんが、「その気になればいつでも結婚できる!」と自分に自信を持つ事が出来ます。

現状を少しでも変えるため、まずは一歩前に踏み出してみる事が重要ですよ!

・結婚相談所比較ネット【公式サイト】